石田卓球クラブ 

全国制覇への道 ---- 初心者大歓迎 ----
MENU

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホープス・カブ選手+指導者講習会

月曜日から3日間ナショナルトレーニングセンターにて行われました。

この合宿はオリンピックや世界選手権へ出場している選手やエリートアカデミーの選手が練習をしている練習場で練習をしたり食事をしているところで食事をしたりと素晴らしい環境で行われるものです。

なので参加できるだけでも子供達や指導者にとっても大変有意義な時間でもあります。

主な内容としては
メンタルについて
栄養について
実技について
トレーニングについて

と心技体知について実技と座学をみっちり行ってきました。

子供たちがどう感じたかはレポートを提出するのでそちらを読んでみようと思いますが
自分はどう感じたかというと!!!!
いつも感じている事がより明確に考えさせられる時間だったという事が一番!!!

そして、全ての事が卓球に繋がっているという事。食べること、寝ること、勉強する事、練習する事、トレーニングする事。
なんでも卓球のためにと考えられなければならないんじゃないかと思いました。
そう考える事で選手自身が自立し広い視野をもった選手になれんだろうと。

指導者としても考えさせられる事が多くあり前原専務理事・宮崎前NT男子監督の話の中で今スポーツ界で問題になっている事についてどうあるべきか指導者が勉強をやめたら終わりだというのを痛感した講話でした。

また明日からは通常通りの日々が始まりますが新たな気持ちで頑張ろうと思います。
詳しい内容はまた個別に綴っていこうといこうと思いますし接する事の出来る方にはいろんな話ができる機会があればいいなあと思います。

とりあえずすぐにできること。
参加した二人は今日の夜にたっぷりのご飯を食べてる事と思います。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。