石田卓球クラブ 

全国制覇への道 ---- 初心者大歓迎 ----
MENU

全国中学選抜~京都合宿~全国ホープス選抜

3月24日より春の遠征が始まりました。

奈良県にて全国中学選抜大会
決勝トーナメント一回戦で出雲北陵中学に3-1で負けました。

トップでN田が負けた時点で万事休す・・・
Y取が勝ったものの中間東中の生徒が頑張ったものの勝つのは厳しかったです。
試合に対して絶対勝たないといけない時の執念とかみんなのために頑張ろうという気持ちが全くみれず
自分一人の試合をしてるような雰囲気・・・。

団体戦において一番重要な気持ちが感じられす残念でした。
夏までに中学生はどういう風に考え方を作っていくかが課題だと思います。

京都合宿
27日、28日と京都のYHGアスリート卓球クラブにて全国ホープス事前合宿を行いました。
全国ホープス選抜大会は県の選抜チームで構成されるため他のチームの試合のやり方やどれくらいの力を持ってるかと選手を見る点においても非常にいい合宿になったと思います。

26日の午後から京都入りしYHGの選手の練習に参加。
ウサギ団である矢萩君、ウサギ団監視役村岡さんの厳しい声がこれでもかというくらい選手に発され選手にとってはとても緊張感のある練習をしていました。
これだけ細かく目を光らせて選手を見ているチームはそうそうないです。
今後もYHGアスリートから目が離せないと思ったそんな一日でした。

27日の午後選手と合流。
様子を見ながら3日間どんな練習をしていたかな~なんて感じを見ながら。。。。
やはり試合前の厳しさが足りない。特に全国大会初出場の選手・・・。

そこからは全国大会の試合はどんなものだ!!
こんなことをしないとだめだ!!
YHGのスタッフの厳しさが乗り移ったかのような厳しい練習というか心構えを作るそんな練習ができました。
全国大会って技術を披露し技術を使って試合をするそんな場所です。でも技術を使うためにはメンタルがすごく大事です。

「全国大会っていうだけで緊張して何もできませんでした。」

よく試合後にいういいわけです。

そんなことがないようにどんな風に試合に向けて準備をするかここに重きをおいて選手を見ましたが二日間でこの考え方を大分植えつけられたような気がしました。

そして・・・本番。。。。

長くなりそうなのでまた明日書こうと思います。

選手はみんな福岡に帰りましたがまだまだ自分の遠征はまだまだ続きます・・・。

あと5日・・・。頑張るぞ!!!!!!

該当の記事は見つかりませんでした。