石田卓球クラブ 

全国制覇への道 ---- 初心者大歓迎 ----
MENU

世界卓球団体選手権東京大会男子日本代表選考会 岸川聖也選手優勝!

JA全農2014年世界卓球団体選手権東京大会男子日本代表選考会
平成25年12月21日(土)~23日(月)

大阪で開催されていました。








昨日までの結果は
準決勝
大矢英俊(Aリーグ1位) VS 丹羽孝希(Bリーグ2位)
塩野真人(Bリーグ1位) VS 岸川聖也(Aリーグ2位)


そして、最終日の今日

準決勝
丹羽孝希 4-1 大矢英俊
岸川聖也 4-1 塩野真人

そして、決勝は


決勝
岸川聖也 10、12、6、8 丹羽孝希 

4-0で岸川聖也選手優勝!!!です。
世界選手権日本代表の代表権を獲得しました!




本当におめでとう!!!!







来年の世界卓球ではこの勢いでさらに活躍してもらいたいですね。
これからも応援していきます。







世界卓球選手権は国際卓球連盟(ITTF)が主催する、最も権威のある卓球の国際大会です。

第1回大会は1926年にロンドンで開催され、90年近い歴史と伝統を誇っています。
単一競技の世界大会の中で最も古い大会のひとつです。
かつては個人戦と団体戦を同一大会で行っていたが、2003年パリ大会から奇数年に個人戦を、
偶数年には団体戦を交互に開催するようになりました。

男女シングルス、男女ダブルス、ミックスダブルスの計5種目が行われます。


前回、個人戦が行われた2011年のロッテルダム大会では、
ミックスダブルスの岸川聖也、福原愛組が銅メダルを獲得。
2009年横浜大会・男子ダブルスの水谷隼・岸川聖也組に続き、2大会連続で日本にメダルをもたらしています。
※TV東京世界卓球HPより



1 Comments

ようへい says...""
岸川さんおめでとうございます。打倒中国!
2013.12.24 03:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://greenfairly.blog91.fc2.com/tb.php/216-12d1c140
該当の記事は見つかりませんでした。