石田卓球クラブ 

全国制覇への道 ---- 初心者大歓迎 ----
MENU

関東学生リーグ

今日関東学生リーグが終わりました。
日本の試合で一番熱く白い試合だと思います。

なぜか?
技術よりも心でする試合だからと思います。
今回は男子が明治大学女子が専修大学がそれぞれ優勝しました。

我が母校の優勝は嬉しいですね。
13年ぶりということなんで自分たちの頃に優勝した以来だと思います。

大学ではこの大会に一番気合が入ります。
駅伝で言えば箱根駅伝みたいなもので全国とか世界とか関係ないけど
なぜか熱く必死になれるんですね。

今はどうかわかりませんが、自分が大学生だった頃は

会場は代々木第2体育館でした。
普通の体育館ではなくすりばち状の体育館でフロアに注目がいくような体育館です。
まず体育館にいくと2部の大学の試合が行われていて徐々に1分のチームが会場に集まってきます。

2部の試合が終わる頃にはオーダーも発表されボルテージも上がってきます。
6台の卓球台で練習を一斉に始め、コートごとに大学ごとの練習タイム。
その頃には試合じゃないのに練習している手はブルブル。球ひろいをしている人も必死。
練習タイムが終われば円陣を組んでさらに緊張感がアップ。

練習が終わり試合前の校歌斉唱。
それまでは開いていたカーテンが端から徐々に閉められ
シーンと静まり返った会場になります。静寂とはこのことのように・・・。
そして各校ごとに校歌斉唱。
1コート明治大学校歌!!!のアナウンス。
お~~明治~!!!の歌い出し
白雲なびく~・・・・・・・

ちなみに校歌の出だしは一年生が歌うんですが間違ったり音程が外れたら男は坊主でした。

校歌が終わればいざ試合開始。
し~んと静寂した会場からどーーーーーっと地響きに近い盛り上がりになります。
あとはえんえん試合が終わるまでは鎮まることはありません。

自分は2年生の秋から出だして通算3勝3敗。
2年の秋初めてリーグ戦に出た時に勝利。
4年のキャプテンの時にラストで2回勝利。

自分でもあんなに声を出して試合をしたことはないでしょう!
あんなに飛び上がってガッツポーズをしたことはないでしょう!
勝った瞬間にあんなに震えたことはないでしょう!
内容なんて覚えてません。
でもガッツポーズや飛び上がったことは忘れません。

そんな日本で一番盛り上がり一番楽しい試合です。
将来みんなには世界で戦ってほしいと思う気持ちもあるけど
関東学生リーグで試合をしてもらいたいですね。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://greenfairly.blog91.fc2.com/tb.php/22-65510e57
該当の記事は見つかりませんでした。