石田卓球クラブ 

全国制覇への道 ---- 初心者大歓迎 ----
MENU

サービス

卓球のサービスの話です。

いろんな考え方がありますね。
サービスで点を取る。
自分が攻撃しやすいようにサービスを出す。
相手に打てれない様に出す。
考え方はいろいろありますが上手に越したことはありません。

全国大会に行ってもこのチームはサービスがうまい!!ってチームがありますが練習の中でもサービス練習に時間を多く割いているようです。
小学生のうちはサービスがうまいというのは大きな武器です。

なぜこんな話かというとこの前の国体で青森の選手が他のチームの選手が出さないサービスを出していたのが気になってしまったからです。
今日高校生の試合、小中学生が試合をしているのを見ていましたがそのサービスはほぼ皆無に等しいくらい出されていませんでした。
サービスは一人で練習するもんだと思っていますが、クラブ単位で研究してみんなが使っているというのを見て常に選手がサービスを考えるような事が大切かと。
特に目新しいわけではないのですがいろんな意味で理にかなっているサービスだと思いました。
今はやりのチキータをうまく封じ込めるサービスでありながらそのサービスを警戒すると通常のサービスでレシーブミスか3球目を打たれてしまう。。。

要所要所で使われていて大変参考になりました。
きっと全日本においても青森は新しい物を仕込んでくるでしょう。
全日本のトップになれば手の内が相手にばれてくる中で青森出身の選手が勝ち続けるのはこういう部分もあるでしょう。
水谷選手も全日本の度にサービスを開発してますしね。

今週の土日は全日本の予選に出ない人で居残り練習なのでそのようなサービスの使い方考え方をやってみようかと思います。
ちょっとはサービスの質が変わってくれるでしょうかね!!!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://greenfairly.blog91.fc2.com/tb.php/42-363c8b4a
該当の記事は見つかりませんでした。